パントリーの魅力☆

おはようございます、クラストハウズ お客様サポート係の

曽我純子です。

今日はマイホームに計画したいキッチンパントリーについて

お話をしたいと思います。

パントリーとは、キッチンに隣接して設けられる収納スペース

のことで、食品貯蔵庫や食器室とも呼ばれてます。

食品や食器類の収納だけでなく、普段はあまり使わない

調理器具をしまうなど、その使い勝手は様々です。

プランにパントリーを取り入れることで、散らかりがちな

キッチンスペースに余裕をもたせることができます。

<パントリーにしまっているもの>

・ホットプレートなどの調理器具

・お米や麺類などの乾物

・常温保存のできる野菜

・飲み物類

・まとめ買いのストック品

・災害時の非常食

・料理のレシピ本   など

キッチンまわりにはたくさんのアイテムが集中しています。

主婦の方が長い時間を過ごすキッチンは、すっきりと片付いた

スペースにしたいです。そのためには、キッチン台の上に

置くものをなるべく減らし、一カ所にまとめて収納できる

パントリーが重宝します。

また、保存のきくものを一気にまとめ買いしてストックができ

ると、買い物の手間が減って家事効率アップになります。

大家族の方やホームパーティー♪をよくされる方にはとても

便利ですよね。

この他にも、お子さんから受け取った学校の必要書類を入れる

など、ご家庭ごとに使い方はさまざまです。

パントリーを設置したい!という方は、家の間取り検討の際に

是非相談してみて下さい(^▽^)/

 

 

 

カテゴリー: blog