ベランダの考え方②

みなさまこんにちは!

本日もクラストハウズのブログにきてくださって誠にありがとうございます!
お客様サポート係深井がお届けいたします。
***
暑い日が増えてきましたね!
水鉄砲で遊ぶこどもたちの姿をみかけるようになりました。
こどもたちはマスクをしていても本当に元気で
力をもらいますね!
マスク型の日焼けをしてかえってくるこどものお顔をみて
あら!もう日焼け止めの季節か!と慌ててしまっています。
***
前回「アウトドアリビング」って?というお話をしました。
深井もこのアウトドアリビングという考え方を取り入れて
ベランダを活用しています。
今日はそのことを例にして、お話できたらと思います!
わが家はベランダを
半分は洗濯を干す場所
もう半分はキャンプテーブルやチェアを置いて
アウトドア気分を楽しんでいます。

***

例えば
お天気の良いときは
室内で作った軽食を運んで家族でのんびり食事をします。
真冬の大掃除をしていたある日には
家中窓を開けていて寒く
お家のなかはひっくり返っていたので
野外用のガスボンベをだして
炊き出しのようにお鍋をたいて
家族が順番にお鍋をつついたこともあります。
それがとっても良い思い出で
あの時のお鍋おいしかったね!でも寒かったね!
と思い出しては懐かしんでいます。
穏やかな朝にはこどもが読書をしながら
いつの間にか寝てしまっていたり
夜にはランタンを出して主人がアルコールを楽しんでいたりします。
アウトドアリビングの良さは
・人目を気にしなくていい
・家族それぞれの楽しみ方ができる
・家族の気配を感じて過ごせる
などなど他にもたくさんメリットはあるように思います。
お外へ行けなくても
外食できなくても
工夫次第で楽しみは作り出せますね♪
***
またアウトドアリビングを日常的に活用するための大事なポイントとして
・アウトドアリビングで使用する道具をしまう場所があること
・生活感がでない工夫があること
大きくこのふたつがあると思います。
手軽に楽しもうと思っても片付けに時間がかかると
それを想像するだけで億劫になりますよね。
また用意する時にもどこに何があるのか
誰にでもわかるように一ヶ所に収納してあって
さらに
アウトドアリビングから収納場所が近い方がより活用しやすいですよね。
そして生活感がですぎてしまうと
非日常空間からは少し遠くなってしまって
なんだか気分が盛り上がりませんよね。
できれば洗濯物などは別の場所に干せるような空間を
予め確保しておけるといいですよね。
注文住宅ではお家の設計段階から
暮らしたい暮らしの実現に向けて
これらのことを考慮しながら
お客様と一緒にお家をつくっていけます。
室内干しができるように
収納が近いところにできるように
クラストハウズでも実際にこのようなお客様のご要望にお応えしたプランを提案させていただき
ご満足いただいております。
ぜひあなた様の暮らしたい暮らし、お聞かせください♪
世界にひとつのあなた様だけのおうちをぜひつくりましょう。
そしてご家族の今しかない思い出を
ひとつひとつ
おうちとご家族の心に刻んでいってくださいね。
***

クラストハウズでは
「後悔しないための家づくり勉強会」
というセミナーを開催しております。
お家をたてる人が周りに増えてきたなぁ
みんなどうやってたてたんだろ…
家族も増えるしお金もこれからどんどんかかるっていうし…
いつが買い時なんだろう…
賃貸のままだといつまでも家賃を払うだけだし…
と、悩みはつきませんよね。
まずは私共の勉強会にいらしてみませんか?
まず何から知るべきか
そこからどう動けばいいか
当社の社長が丁寧にじっくり、お話いたします。
次回は6月20日(日)を予定しております。
また個別相談会も開催しております。
6/26(土) 6/27(日) 7/3(土) 7/4(日)の4日間
どのお日にちも
①10:00~11:30
②13:00~14:30
③15:30~17:00
上記の時間帯より選んでいただいております。
どの時間帯も限定1組様です。
こちらの相談会も大変ご好評いただいております。
ぜひ、こちらもご利用くださいね。
どちらも事前にご予約が必要です。
ホームページの申し込みフォームよりご予約くださいね。
もちろんお電話でのご予約も可能です。
あなた様からのご連絡、心よりお待ちしております!
カテゴリー: blog