憧れのキッチンが欲しい!後悔しないためのポイントとは?

おはようございます。クラストハウズ  お客様サポート係の

曽我純子です。

料理をする者にとって重要なのがキッチンですが、後悔しない

ためのポイントがあります。

はじめに動線を意識することです。

例えば料理中に洗濯をしたり、お風呂の用意をしたりすること

もあるのですが、あちこちへ移動する際に不便を感じるような

デザインはよくありません。

ちょっとした不便が積み重なると生活のしにくさにも繋がり

ますので、スムーズな動線を意識した設計が大切です。

余裕をもった通路幅を確保することも欠かせません。

狭いキッチンですとすれ違うことが大変になりますので不便に

感じてしまうはずです。

また、キッチンには冷蔵庫や食器棚なども置くことがあります

が、狭いと食品の出し入れなどもしにくくなります。

さらには狭いことによって火の元の危険性があったりもします

ので、安全のためにも余裕のある幅を考える事が大切です。

デメリットをしっかり意識するのも失敗しないためのポイント

です。

今のキッチンにはたくさんの種類もあるので、それぞれに

メリットがあります。しかしながらその一方でデメリットも

ありますので、良いところばかりに着目せずにマイナス点も

しっかり理解した上で導入する必要があります(^^)

 

 

 

 

カテゴリー: blog